ここのところ

心地の良い暑さになったと思えば、急に寒さがぶり返したりする中

ぼちぼち数ヶ月後に遠くへ行く準備を始めております。

お腹をくくれば、あとはどんと来いだといった心持ちと

しばし身辺整理と、いままでやってきたことを振り返る豊かで空虚な時間。

他人の時間を奪うのは気が引けるけれども、自分の時間をいかに消化するかだなんて

ものすごく矛盾したことばかり考えている。

いつも存在する距離は、自ら引いた線ではなく

違和感と言う名前のずれなのだ。