2014紀伊半島、旅行。

村上春樹の「羊をめぐる冒険」を読んでから

出てきたところはきっとここだろうと思い続け

やっと来ることができた、くじらの博物館には

おおきなくじらの骨やホルマリン漬けの臓物たちが展示されていて

静かで、ひんやりとしていて、とっても素敵な場所でした。

毎年恒例になりつつある冬の紀伊半島散策の旅、

今回もネタだらけで大変満足でした。

電車にもバスにも船にもタクシーにも乗れた二日間

日常から離れて遠くへゆくのは大事なことですね。

それにしても、どうして旅先で出会うおっちゃんは面白すぎるのだろうかね。